個人企画

ユーシンラン 3rd Season (丹沢湖、御殿場、箱根、withoutユーシン渓谷)

ユーシンラン3rdSeason(2019/4/27~28)

一昨年から毎年ゴールデンウイークに行われている恒例企画、ユーシンラン。

去年から最大の見どころであるユーシン渓谷が通行止めで行けなくなっていますが、ユーシン渓谷なんて無くても楽しいので今年も企画を遂行しました。

1日目:国府津~洒水の滝~丹沢湖

ルートはこちら↓

8時半頃、国府津駅に到着しました。天気はあいにくの雨。

のんびり朝マックを食べていたら時間がなくなったので夕日の滝は断念。洒水の滝へ直行します。

土砂降りで雷が鳴ったり急な坂を上ったりとなかなかハードな道のりでした…。せっかく作ったてるてる坊主もこの有様です。

洒水の滝

13時半頃、洒水の滝の入口に到着。

まずは腹ごしらえを、と思いましたがここで重大な問題が発生。

そう、私たちはずぶ濡れなんです。こんな姿ではお店に入るのは忍びないです。

そこで我々に与えられた選択肢は3つ。

  1. 恥を忍んでお店に入る
  2. 恥を忍んでコンビニでイートアウト(※店の軒下で地べたに座って食事をすること)
  3. 何も食べない

選択権は1年女子に与えられました。さて、1女の下した選択は…

 

答えは1番、恥を忍んでみっちゃん食堂という店に入りました。

みっちゃん食堂はラーメンを中心に様々な料理を出しているお店。私は生姜入り味噌ラーメンを食べました。ボリュームがすごくておいしかったです。ぽかぽかになりました。

このお店の方が本当に優しくて、タオルをたくさんくれたり、ミカンをくれたり、何度も「寒いでしょ~」と声をかけてくださったりと至れり尽くせりでした。1女の選択は間違っていませんでした。

お腹がいっぱいになったところで洒水の滝に向かいます。

道中には謎の像がありました。

そして10分ほど歩くと突然現れました。

洒水の滝です。去年も来ましたが、雨の中だとより一層厳かな雰囲気です。

本当はもっとのんびりしたかったのですが、豪雨と時間が押している都合上、サクッと見て後にします。

丹沢湖へ

ここからは山北を経由して丹沢湖へと上っていきます。

国道246号線の迂回路の県道76号は交通量が少なく、景色もよくておすすめです。運が良ければユーシン渓谷まで行かなくてもここで青く澄んだ渓流がみられるかもしれません。

ひたすら山道を上ります。気が付くと雨は上がり、丹沢湖を抜けて風呂につく頃には晴れ間も見え始めていました。

お風呂はこちら。

中川温泉ぶなの湯です。露天風呂もあって気持ち良かったです。風呂から上がった後は2階の休憩スペースで休めます。ただ、19時には閉まってしまうのでご注意を。

バンガロー泊

19時半頃、西丹沢中川ロッジに到着。9人で18畳のバンガローに泊まりました。やはり、屋根と布団があるというのは良いものです。

ここでコンビニで買っておいたご飯を食べ、布団を円状に配置して布団に籠りながら街コロというゲームをして深夜まで楽しく過ごしました。

2日目:丹沢湖~御殿場~箱根~小田原

ルートはこちら↓

1日目とは打って変わって2日目は快晴!しかし寒すぎました。

カメラを出して数分でレンズが曇りました…。

丹沢湖

昨日はちゃんと見られなかった丹沢湖です。

丹沢湖は三保ダムの建設によってできた人口の湖だそうです。この美しい湖の下に、かつては村だった場所が沈んでいると思うと、肥大した文明へのアイロニーを感じます。

御殿場さわやか

丹沢湖を抜けて山北や小山の情緒溢れる街並みを通って御殿場に向かいます。

走っていると突然目の前に富士山が…!

やっぱり富士山は大きいですね。富士山に見守られながら1時間ほど漕いでいくと御殿場に到着です。

御殿場といえばここ。静岡限定の大人気ハンバーグ店「さわやか」です。

富士山とさわやかのコラボレーションがみられるのは御殿場店ならではですね。

ゴールデンウイークなので何時間待ちになるのかと戦々恐々としていましたが、朝早くにメンバーをたたき起こして爆速で来た甲斐あって、二時間待ちで済みました。

こうやって目の前で焼いてくれます。

さわやかといえばげんこつハンバーグ。おいしかったです。一度は食べておくことをおすすめします。

箱根

ハンバーグでお腹いっぱいになった後は乙女峠越えです。峠といっても緩やかで足に自信がない人でも登れます。しかし、ゴールデンウイークだったこともあって交通量が多く、走っていて楽しいとは思いませんでした。

峠の中腹にはこんなベルがありました。迷わず3回鳴らしました。

そして峠を登りきると…

見事に雲に隠れた富士山!峠の頂上のお茶屋さんで富士山を見ながら団子を食べました。

このランは2班編成だったのですが、峠でもう片方の班のマウンテンがパンクし、修理で大幅なタイムロス。今年のユーシンランの目玉だった箱根彫刻の森美術館に行けなくなってしまいました。残念…。

というわけで下山。大渋滞中の国道か、激しくアップダウンする県道の二択です。

我々の班には登りが苦手な女子がいたので大渋滞中の国道を行くことにしました。

1時間くらい渋滞と一緒にのろのろ進みました。

小田原で終わり

最後は小田原でご飯を食べました。このランの締めくくりということで豪勢に…

ででん!

 

ユーシンランまとめ

夕日の滝にもユーシン渓谷にも彫刻の森美術館にも行けず、初日は土砂降り、それでも自転車と愉快な仲間が一緒だったので楽しい旅ができました。

この記事を読んで興味を持ってくれたそこのあなた、来年はユーシン渓谷の通行止めも解除されそうなのでユーシンラン4th Seasonを立ててください。