北海道・東北

《北海道》オホーツクライン ~一度は行きたいエサヌカ線~

今回は、

2年前の夏アフターで訪ねたエサヌカ線を中心に紹介しようと思います!

宗谷岬から続くオホーツクラインは

旅好きにとっては最高の道だと言えるでしょう!

そして北海道北部、オホーツク海に面した猿払村には、

ライダーやチャリダーに有名なエサヌカ線という道があります。

それでは詳しく紹介していきます!!

北海道・最高の道 オホーツクライン!

エサヌカ線とは?

一番エサヌカ線の魅力が伝わるのは

写真ではないでしょうか?

画像に含まれている可能性があるもの:雲、空、屋外、自然

見てわかる通り、ずっとまっすぐな道です!

目線を遮るものはなく、

北海道の雄大さを全身で感じることができます!!

詳しい説明は以下の通りです!

エサヌカ線:オホーツク海沿いに走る、区間延長約16 kmの道路。日本最北端の宗谷岬から国道238号(オホーツクライン)を南下して約40 kmの位置にエサヌカ線の北端があり、南端は浜頓別町へ至る。道路の線形は、経路中間点よりやや北で90度カーブが2カ所あり、クランク状になっている他は、北に約4 km、南に約8 kmの直線道路が延びる。全線に渡って道路にガードレールや電柱は1カ所もなく、北東側の直線路は海岸線に近い原生花園の中を貫き、とりわけ南東側の直線路の周辺視界には平坦な牧草地が広がるのみで、地平線に向かって延びる開放的な絶景の直線道路はガイドブック等に紹介されている

まぁ簡単に言うと、

北海道が誇る最高の直線道ですね!はい!

下には、通ったルートを載せておきますね!

エサヌカ線

浜頓別~エサヌカ線~猿払村

私たちは、稚内をめざしてオホーツクラインを北上しました!

クッチャロ湖がある浜頓別町からスタートです!

市街を出て国道238号線をさらに北に向かって走ります。

町内を流れるクッチャロ川にかかる橋を渡って道なりです。

画像に含まれている可能性があるもの:雲、空、木、屋外

北国特有の家々と、護岸がされてない川辺のせいでしょうか。

本州に住み慣れた我々にはどこか異国情緒を感じさせる風景たちです。

浜頓別町を過ぎて、しばらく北上すると右手にエサヌカ線の入口があります。

ちょっと分かりにくいのでマップをよく確認しましょう。

画像に含まれている可能性があるもの:雲、空、バイク、屋外、自然

国道から外れて、小道を何度か曲がりながら進んでいくと。

よく写真で使われるこの直線に出ます。

ぜひ実際に訪れて頂きたい!この道で味わう感動は唯一無二です!

ちなみに個人で冬にも行きました!雪が積もるとこんな感じです!

※冬季は車両向けの開通はされていません。

道民の方々には、

いったん内陸に入る国道をショートカットする道として利用されているようです。

なのでときどき車やバイクが通りますが、

脇道なので通行量は一般道に比べ断然少ないです。

それもあって私たちは、

こんな風にちんたら走ってました。

控えめに言って最高です。

画像に含まれている可能性があるもの:雲、空、屋外、自然

周囲は牧草地からなる草原が広がっていて、左手には森が広がっています。

道からは遠いですが右手はオホーツク海です。

野生のエゾシカやキタキツネがいらっしゃいます。

北海道の自然は素晴らしいです。

画像に含まれている可能性があるもの:雲、空、草、屋外、自然

ちょうど夕暮れの時間帯に行ったので、夕日を横目に走りました。

途中でチャリを止めて撮影会をしたので、一向に進みませんでした。

 

手前の草原ではエゾシカが跳ね、

北方系の針葉樹林に夕日が沈んでいく光景を眺めながらチャリを漕ぐのは

とても贅沢なものです。

なんというか、永遠を感じました。

そんな感動を味わいながら、

まっすぐな道を鹿さんたちと並走しました。

画像に含まれている可能性があるもの:空、木、雲、屋外、自然

気づけば陽も落ち、たった3㎞を走り終わるのに2時間以上かかりました。

画像に含まれている可能性があるもの:空、雲、屋外、自然

メインの直線を猿払側に抜けると、国道に合流するまで細い小道が続きます。

小道を抜け

この日の目的地である村内の休憩所、

道の駅さるふつ公園にあるキャンプ場に向かいます。

道の駅さるふつ公園

ここ一帯は、

ホテルさるふつと道の駅が一体となっていて、広場がキャンプ場になっています。

銭湯とレストラン、お土産店があるのでここをキャンプ地として最高と言えます。

ホテルにあるレストランでは、

猿払村が日本一の漁獲量を誇るホタテをふんだんにつかった料理が楽しめます。

おすすめはこの「さるふつ定食」です。

画像に含まれている可能性があるもの:座ってる(複数の人)、食べ物

猿払では天気が良ければ綺麗な星空も楽しめます。

ちなみに

夏でも夜は冷えるので防寒はしっかりしましょう。

画像に含まれている可能性があるもの:空、屋外、自然

まとめ

エサヌカ線は簡単な紹介ではなかなか伝えきれませんが

多くのライダーやチャリダーが訪れる知る人ぞ知る名スポットです。

天気さえよければ一生ものの思い出になるのではないでしょうか。

遠い最北の地にありながらもチャリ部とも縁がある場所ですので、

合宿で北海道に行く今夏、是非行ってみてください!!

ちなみに最近告知を始めましたが、

現在北海道宗谷地方にある猿払村という村の方と

ステッカーをつくろうという取り組みをしています。

細かいことやその経緯などはまた後々記事にしていきますね!!

読んでくれてありがとうございました!