自転車・パーツ

Aliexpressのすゝめ。そして使い方!

こんにちは~!19の某加工肉です。

今回は中国の超大型通販、Aliexpressについて解説していきます!

Aliexpressってなーにー?

Aliexpress(アリエクスプレス)っていうのは~!

中国の「アリババグループ」が運営する大きな通販サイトです。最近電子決済でAlipayというものを見かけることもあると思いますが、その運営はここだったりします。

またAliexpressは中国版アマゾンなどと例えられますが、仕組み的には楽天、ヤフーショッピングなどが近いですね。運営側は出品せず、サイトに登録した店(セラー)が出品しています。ただ規模で言うとアマゾンという例えはぴったりです。

安全なの?

ここは断言できませんが、まあ安全といったところです。ぜんぜん発送してくれない!とかイメージ写真とぜんぜん違う!といったことも起こり得るようです。(基本的にはありませんが、、、)

ですがこれだけ大きいサイトということもあり、サポートは割とちゃんとしています。

支払い制度

こちらが支払った後発送されますが、こちらが受け取って商品を確認し、受領ボタンを押すまでセラーにお金は入らない仕組みになっています。そのため、セラーが発送しないということは基本的に起こりません。(僕も二年間ほど利用していますが、発送されなかったことは一度もないです)

Open Dispute制度

日本語に直すと公開論争、といったところでしょうか。といっても全体に公開されるわけではなく運営に公開の、ということなのでご安心を。

基本的にトラブル(発送されない、不良品が届いたetc…)が起こったらまずはセラーとメッセージでやり取りをし解決を図ります。しかしそれでも解決に至らない場合の最後の砦となるのがこのOpen Disputeです。Aliexpress運営が仲裁に入り、一部または全額が返金されます。僕もこれは一度だけ利用したことがあります。

Open Disputeを使うことになってしまった話。

時は約一年前。僕は機械式時計が安く買えることを知り、安かろう悪かろう覚悟で買ってみました。お値段1619円。機械式時計とは思えない安さです。しかも自動巻き。

そして数週間後、時計が届きました。しかしよく見てみると針に指紋が付いているし、自動巻き用の振り子がちゃんと動かない。。。まあ手巻きすれば使えはしますが。。。

そこで僕はまずセラーに問い合わせてみました。内容はこんな感じ。

実際のメッセージ。(下からお読みを)

英語力のなさがばれてしまいますがまあいいでしょう。しかも誤字ってる。。。要約すると、「ちゃんと届いたけど不良品だよ!自動巻きできないし針も指紋で汚れてる!新しいの送ってほしいな~?」

ですが一向に返事がきません。そこで僕は知り合いとの相談の結果、Open Disputeをすることにしました。

Open Dispute

証拠の写真と動画を撮り送ってみました。このときの請求額は1500円。1619円で買った商品ですが、ダメ元でこれだけ請求してみました。

その結果、あっさり認められ1500円返ってきました。なんと購入額の約92.6%。もちろん商品は送り返す必要もありません。

品質に難はありますが一応使える機械式時計が実質100円ちょっとで買えてしまったのでした。ダイソーもびっくり。

以上がOpen Disputeを使ってみた話でした。僕が「まあ安全」と言ったのが伝わったでしょうか。日本の通販じゃなかなか出来ない体験です。

何がいいの?わざわざ何で輸入するん?

安い

まずこれです。なんといっても安い。百聞は一見に如かず。例を見てみましょう。

sample TRP spyre

チャリ部でも人気の機械式ディスクキャリパー(のフラットマウントVer,片方のみ)。楽天アマゾンだと一番安くて8000円弱くらい。

上がアマゾン、下が楽天

ところがAliexpressだと、、、こちら

アリエク

なんと、前後ペアで7424円+送料813円。約半額です。すごい。

あとはボトルケージなど。安いものだと百円しません。このボトルケージは70円くらいでした。笑えますね。よく見ると台座部分にBOTTLE CAGEと書いてあるのがチャームポイントです。

見たことない商品にめぐりあえる

これも大きな魅力です。

たとえばこれ。

レーザー

レーザーで自分の存在をしっかりと示すことができます。ナイトライドやトンネルであると安心できそうです。なんだか男心がくすぐられますね、、、

無線リモコン、方向指示器つきのものもありました。(技適の関係で日本では使えませんね)このシステム滅べ

リモコン、方向指示器つき

 

こんなアイデア商品もあります。ワイヤーが動くと光るブレーキランプ。考えた人天才か。

ブレーキランプ

 

 

すぐ届くの?

届きません(例外を除く)。発送されてから大体2-4週間くらいかかります。11/11の大型セールの時期だともっとかかってしまうことも。ただ、追加料金を払ってDHLやEMSといったものを使うと1週間ほどで届くみたいです。

また、発送されるまで2-3日かかるとかザラです。たまに翌日に発送してくれたり。あせらず気長に待ちましょう。こういうものです。

EMS使ってみた

TRP HY/RDというワイヤー引きの油圧キャリパーを買ってみました。変態的な製品ですね。+700円くらいでEMSにできたので試してみました。まだ途中までですがその配送記録がこちら。

EMS 記録

やばいです、ほんとやばい。早すぎます。この調子だと今日(7/30)の夕方~夜くらいにはつくのでは?という勢いです。

比較対象として通常の配達だと、、このようになります。これでも早いほうですが、、いかにEMSが早いか伝わったでしょうか。

通常の配達

 

どうやって使うの?

まずはアプリを入れましょう。PCでも買えますが、スマホからのほうが割引率が高く若干安く買えます。

iOS

Android

アプリをインストールできたら早速開いてみましょう。19のO君が協力してくれました。(アプリVerが少し古いため最新版と若干異なります)

初めての方はアカウントを作りましょう。簡単です。

ここで登録を押して、、、

 

メアドで作るか、Facebook,Google,Twitterで登録します。

登録できたらこのクーポンはもらっておきましょう。

早速検索してみましょう。

O君は自転車のバルブキャップがほしいみたいです。

お、カラフルなキャップがたくさん出てきましたね。10個で100円ちょい、、、流石安いです。

開くとこんな画面に。見切れていますが少し下のほうに色、種類を選択するところがあるのでそれをタップします。するとこんな画面に。

青いミストラルに合わせて青を選んだようです。

指定できたらカートに入れましょう。商品によっては発送元を選択させられる場合もあります。適当なものを選びましょう。

カートを開くとこんな画面に。支払う商品にチェックをつけます。

そして買うボタンをおすとこんな画面に。

まずは一番上をタップして住所をいれます。ちょっと難しそうですが大したことはありません。

今回は例として千葉大の住所を入れてみます。まずは名前、電話番号を入れましょう。

できました。次は住所です。

「所在地住所、郵便受け番号など」をタップ。するとこの画面が出てきます。

日本語で住所をいれます。

入力部の下に出てきたもので正しいもの(一番近いもの)をタップ。

するとこの画面に。

しかしたいていの場合若干間違っているので修正します。

○○市より下は「番地、町名、(区)」の順で書いていきます。修正するとこのような感じ。

最終的に配達するのは日本の郵便配達員さんなので「区、町」は日本語をローマ字で表記してもらえれば大丈夫です。

次は支払い方法の選択です。クレジットカード(デビット、プリペイドも可)、WebMoneyなどが使用できます。クレジットカードを海外通販で使うのが怖い方はVISAやJCBのプリペイドを使いましょう。LINE PayやKyashがおすすめです。手軽さならLINE Pay、お得さならKyashでしょう。Kyashは海外事務手数料が3%(LINE Payは4%)で低いのに加え、2%キャッシュバックされるため大変お得です。

住所を入れるとその下に支払い方法の選択画面が出てくるのでそこをタップすると次のようになります。

クレジットを選択するとこのような画面に。

必要事項を入力し終えたら完了を押します。

するとこのような画面に。

ここまでくれば簡単です。あとは右下のボタンを押すだけ。

そして注文履歴を確認するとこのような画面に。

タップしてみるとこうなります。このリマインダーの期日以内に発送されない場合は自動的にキャンセルとなってしまうので注意しましょう。2-3日たっても発送されない場合は少し下に書いてあるメッセージをタップしてセラーに連絡を取ってみましょう。連絡するときは英語がいいですね。内容が伝われば問題ありません。

そして発送されるとこのような画面に。(別の商品ですが、、、)

「追跡中」を押してみます。

すると、荷物がおおよそどのような状態にあるのか確認できます。この画像だとまだ中国にありますね。

おおまかな流れは、店から発送→中国の税関→航空会社へ→日本に到着→日本の税関→配達、となります。無料配送(一番安い配送)だとおおむね2-4週間かかります。じっくりと待ちましょう。たいていの人は「忘れたころに届く」と言っていますが僕は届くまで毎日三回は追跡情報を確認してしまいます。。。

以上が購入までの基本的な流れでした。分からないことがあれば公式ツイッター(@cucc_chiba)まで!

まとめ

Aliexpress、いかがでしょうか。敷居が高くて手を出せなかった方もこれを機に動でしょう?「Aliexpress 使い方」などと検索すればいろいろなサイトが出てくると思うのでそちらも参考にしてみてください!

AliexpressのほかにもGear Bestや、自転車関連だとWiggleなど海外通販はたくさんあります。それを覗いてみるのもいいかもしれませんね。それではさようなら~!

アリエクでお買い得な商品

TRP HY/RD

Garmin Edge 130